あなたの足が痩せない理由

あなたの足が痩せない理由

女性の美しさでかなり重要になってくるのが脚です。
男性でも脚フェチの方が多くスカートを履くことが多いのです。
では美しくなるために脚を細くしたい、でもなかなか痩せられない
あまり運動もしたくない!
という方でしたらコンブチャマナがぴったりです。
今回は脚を痩せるにはどうしたらいいのか
筋肉太りしてしまった人でも細くする方法をご紹介します。

 

 

脚が太い人は2パターン

 

脂肪が多い


単純に太ももなどの脂肪が多いというのが、一番多い理由としてあげられます。
特に女性は男性に比べ筋肉量が少なく、代謝も低いので脂肪がつきやすいのです。

 

また女性はホルモンの関係から不安になりやすい傾向があり、ストレスホルモンにより筋肉が落ちやすいのです。
筋肉が少ないことにより、お肉が垂れている状態になってしまいます。
そのため、筋肉が少ない女性は太い印象を与えやすいのです。

 

 

 

 

筋肉量が多い

 

なかなかいないのですが、たまに脚の筋肉が多く太くなってしまったという方がいます。
このような人は学生時代激しいスポーツをしている人によく見られる傾向です。
というのも、短い時間で大きな力を出す必要があるテニスやバレー、バスケットなどの激しい運動は速筋と言われる太くなりやすい筋肉が発達します
そのため、激しい運動をしてきた人は筋肉で太くなってしまっている可能性があります。

 

 

 

 

 

 

コンブチャマナで痩せれる


上記でも記述したように部分痩せというのは難しく、全体的にやせるしかありません
特に落としにくい下腹部や太ももなどは脂肪を分解するスイッチのようかものが少ないので痩せにくいのです。
このスイッチをたくさん入れることで痩せることができます。
そして、このスイッチを入れる方法というのが
「体を飢餓状態にする」です。
飢餓状態とは体にエネルギーが足りない状態です。
コンブチャマナダイエットではなくカロリー。かなり抑えることができるため、体を飢餓状態にすることができます。
なので、運動してやせるよりもコンブチャマナの置き換えダイエットの方が落としにくい部位を簡単に落とすことができます。

 

 

「運動に比べて代謝が上がりにくい気がするんだけど」
たしかに代謝は運動をした方が上がります。
しかし、コンブチャマナには酵素や酵母がたくさん入っており代謝を高めることができます
また150億個の乳酸菌がカロリーを消費してくれるので置き換えダイエットの中でもやせやすいのです。

 

栄養面でもビタミンCなど体に良いものがたくさん入っています。

 

 

また筋肉太りしている方は運動を少し控えめにして食事でコントロールすることが有効です。
この時にもコンブチャマナが有効で、酵素や乳酸菌で運動していない分の代謝をおぎなえます。

 

 

 

 

 

運動で痩せるには


筋肉がついていない人の場合、ある程度筋肉を増やしていく必要があります。
ただ自分の足が脂肪で太いのか筋肉で太いのか分からない場合にはジムなどで体組成を測る機械があり、脚の筋肉量や脂肪量がわかります。
だいたいのジムのお試しコースで測れると思うので一度計測してみましょう。
その結果、脚の筋肉量が少ない方はしっかり鍛えましょう。
また、筋肉は脂肪に比べて重いので一時的に体重が増えることがありますが、一喜一憂しないよう注意が必要です。
また鍛える時は太もも、お尻、背筋など大きい筋肉から鍛えることで痩せやすい体を作ることができます。

 

 

元々筋肉がある方


筋肉が多い方はあまり鍛えすぎると太くなってしまうので筋トレではなく有酸素運動をしましょう
まず始めるのであればウォーキングやジョギングが望ましいです。
このような筋肉にあまり負荷がかからない運動をする事で細い筋肉である遅筋を増やすことができます。

 

 

 

脚だけ痩せるのは難しい

みなさんが勘違いしがちなのが部分痩せです。
痩せたい部分を鍛えたからといってその部分の脂肪が落ちるわけではありません。
というのも、脂肪が直接燃焼しているわけでなく、脂肪は脂肪酸とグリセリンにわかれ血液と一緒に全身に運ばれて必要なところでエネルギーに変わります。

 

なので、腹筋を鍛えたからといってお腹が痩せるわけでないのです。
脚を痩せるのも同じで、痩せるためには全身的に脂肪を落とさなくてはなりません。

 

なので短期間で痩せるのではなく、長期的に徐々に痩せることを目標にしましょう。

 

 

page top