コンブチャマナで断食できるの?真相を追及してみた

コンブチャマナで断食できるの?真相を追及してみた

から現代まで続いている断食は本当に効果があるのでしょうか
断食ときくと、なんだか宗教みたいと違和感を感じる人も多くいます。
現在では宗教だけでなくダイエットにも断食が取り入れられ、さまざまな効果があると言われています。

 

断食を始めたいけど、コンブチャマナダイエットもしたいという方もいると思います。
そんなとき、正しいやり方をしないとあまり効果が出なくなってしまいます。
今回は正しい断食の仕方やその効果、そしてコンブチャマナと断食は併用可能なのかなど
ご紹介します。

 

 

 

置き換えダイエットorプチ断食

短い期間で痩せる方法として良いのが食事制限です。
その中でも効果があると言われているのが断食と置き換えダイエットです。

 

 

断食

断食と聞くと一日中何も食べないで過ごすイメージがありますが、ダイエット目的で行う場合はそこまで過酷に行わなくて大丈夫です。
女性の場合は12時間断食が良いとされています。
断食する場合、摂取カロリーがいつもより極端に下がるため、栄養のバランスを気にして食事をとる必要があります。
もっと痩せたいと思い過度な断食をしてしまうと体調を崩してしまいます。
身体だけでなく精神的にも疲れてきてしまうので、あまり自分を追い込みすぎないよう注意してください。

 

1日の摂取するカロリーが低い分、ダイエット効果はかなり高いので、すぐに効果を出したい人にオススメです。

 

 

置き換えダイエット

置き換えの場合は、断食のように何時間も食べてはいけないということはありません。
ただ、全体的なカロリーを減らさなくてはならないので、普段カロリーを取りすぎてしまっているものを低カロリー食に置き換える必要があります。
置き換えダイエットの方が食欲に対するストレスが少ないため、ダイエットを始めるのであれば、置き換える方が良いでしょう。

 

ただ、置き換えた分のカロリーを摂取することになるので、断食より痩せにくいという欠点があります。

 

 

そしてよくやりがちな間違いとして
炭水化物を置き換える方法です。
全体的なカロリーを下げればこの方法は有効です。
しかし、ただ炭水化物を抜いただけでは意味がありません。

 

ある大学の研究によると

 

糖質(炭水化物)を抜いたグループA

 

糖質は制限せず全体的なカロリーをグループAと同じまで下げたグループB

 

参加者をこの2つのグループにわけ体脂肪の減る量を観察したところ、どちらも同じように減ったのです。
なので、糖質を抜いたからといって痩せるわけではなく、カロリーが低いことで痩せるのです。

 

置き換える場合は、無理に炭水化物を減らしたりするのではなく、バランスよく食事をとり、全体的なカロリーを下げれるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

人間の本能に合うのはプチ断食


大昔の人類を考えてみてください。人が狩りをしていた時の時代です。
その頃は冷蔵庫はないので、保存がしっかりできない時代です。
なので狩りをした後すぐ食べるのが当たり前でした。
狩をするのは夜より明るい昼に行うため、食べれるのは狩をした昼以降になります。
食料は貴重なため三食食べるということもありません。
なので12時間食べないということはごく当たり前のことであり、大昔からその習慣は長く続いて来ました。
朝食を食べること自体、大昔から考えるとつい最近のことです。
人は本来12時間は断食しているのが普通であり、その方が健康的にいられるのです。

 

 

また現代では朝食はいるのかと疑問になっています。

 

朝食はエジソンがトースターを売りたいがために普及させたという説があります。

 

他にも、朝起きてからは交感神経が働くため、胃や腸の動きが鈍くなり、消化吸収がしにくい状態です。
その時に、食べてしまうと胃や腸に負担がかかるので、そもそも朝食は体に合っていないと言えます。

 

 

 

 

 

12時間断食の効果

 

オートファジー

不要になったタンパク質を捨てたりリサイクルします。
オートファジーがよく働くことで、タンパク質の循環が良くなるため、肌ツヤや髪質が良くなります。

 

 

下腹部燃焼

断食により飢餓状態を作り出すことで、下腹部にある脂肪の分解を促すスイッチが入ります。
通常のダイエットより効率的に下腹部の脂肪を落とすことができます。

 

食欲リセット

プチ断食を3週間ほど続けると、食欲をコントロールしているホルモンの分泌量が一度リセットされます。
そのため、以前のように食べ過ぎてしまうこともなくなります。

 

内臓回復

12時間食べないことにより、内臓を休めることができより健康的になれます。

 

腸内環境改善

腸内細菌が一度リセットされ、人が健康的にいるために必要な菌を取り入れることができます。
また、腸内環境を改善することにより善玉菌が増え免疫機能が向上します。

 

血流改善

血流をサラサラにする物質が産生され、流れを良くします。
血流が良くなることで、冷え性が改善されたり
酸素が全身に行き渡るため、脳の働きがよくなったり倦怠感など疲れを感じにくくなります。

 

頭の回転Up

血糖値ががくっと下がることがなくなり、頭の回転が早くなります。
また集中力も上がるため、仕事を早く終わらせたい方にもプチ断食はオススメです。

 

 

 

コンブチャマナなら断食可能


断食で守らなければいけないルールはとにかく決めた時間は食べないことです
ただし、水やお茶などは飲んでも良いとされています。
朝や昼に食べない代わりにコンブチャマナは飲んでも良いのかと疑問になるところですが
答えは飲んでも良いです

 

コンブチャマナの場合、カロリーが17.3kcalととても低く、胃や腸に負担をかけることがないため断食中も飲んでもいいのです。
ただし、これは水で溶いて飲んだ場合に限ります。
ヨーグルトやパンケーキ、プロテインなどはある程度のカロリーがあり、一緒に飲んでしまうとふつうの食事とあまり変わらなくなってしまいます。

 

 

他のコンブチャでもいいの?


いいえ、できるのはコンブチャマナくらいでしょう。
コンブチャマナ以外のコンブチャはカロリーが高いものが多いので、断食になりません。
断食に使いたいコンブチャがある場合はコンブチャマナよりカロリーが低いからどうかチェックしてみてください。

 

 

 

 

やりすぎはホルモンバランスを崩す

12時間以上断食をしてしまうと必要な栄養が不足してしまいます。
栄養が足りなければ体はホルモンを作り出すことができません。
脂肪もホルモンの構成要素なので、痩せたいからといって極端に減らしてしまうと
女性ホルモンが分泌されにくくなり、肌のハリやツヤがどんどん失われます。

 

またタンパク質が不足すると髪の質や肌の代謝が悪くなります。
タンパク質の摂取量が減ることで、食欲が増加し食べ過ぎてしまいます。

 

他にも栄養不足は体に悪い影響を及ぼします。
栄養は体のエネルギー源です。足りなければどんどん衰えてしまうので、美しくなりたいのであればバランスよく食事をとることが大切なのです。

 

 

 

 

 

 

 

決まった時間に食べてもいいが食べ過ぎはだめ


断食していない時間は好きなだけ食べてもいいと言われていますが、ダイエットもかねてしたいのであれば、食べ過ぎは禁物です。
摂取カロリーより消費カロリーの方が上回らないと痩せれないので、1日の消費カロリーを超えないように注意が必要です。

 

プチ断食の場合、1日2食ほどになると思うので
一食あたり1000Kcalなどの高カロリー食を食べなければ大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断食を耐えるための工夫

何十年も作られた食の習慣を1日や数日で変えるのはかなり難しく、最低でも2週間は必要です。
しかし、2週間も食欲に耐えるのはやはりストレスがたまります。
三大欲求でもある食欲を抑えるには意思の力だけでは難しいので、テクニックをいくつかご紹介します。

 

 

五分待ってみる

これはハーバード大学の教授が紹介した方法で
自分の本来の目的とは違う誘惑が迫った時に使います。
例えば、あなたが家に帰った時美味しそうなケーキが置いて合ったとしましょう。
しかし、断食をしているあなたは我慢しなくてはなりません。
ですが、大抵の人はこの状況で我慢しきれず食べてしまいます。
そんなとき、一度五分待ってみよう!
五分待っても我慢できそうになかったら食べても良い!
とルールを決めるのです。

 

このように一度冷静になる時間をとることで、我慢できる確率が上がるのです。

 

 

 

断食の時間帯を朝にする

おでこの位置に前頭葉という部位があります。
この前頭葉は判断するときに働き、誘惑に負けないために必要なものです。
しかし、夕方になってくると、疲れてきて前頭葉がうまく働かなくなり判断力や忍耐力が低下します。
そのため夕方以降は誘惑に負けやすい時間帯なので、断食をする際は夕方ではなく脳が1番元気な朝方にすると我慢できます。

 

 

物理的に距離をとる

ある研究で食べ物との距離をとることで誘惑に勝つ確率があがるということが分かりました。
また、食べるまでの手間を増やすことも良いとされています。
実際に行うとすれば、引き出しの奥に食べてしまいそうなお菓子などをしまうといいでしょう。
そうすることで、「取るのがめんどくさい」という気持ちが生まれ、食べなくなります。

 

 

 

 

 

まとめ

コンブチャマナで断食は可能

 

断食は免疫や集中力の向上だけでなく痩せることができる

 

断食時間を朝方にしたり食べそうなものと距離をとる

 

 

page top