酵素ダイエットの原理を理解しよう!

酵素ダイエットの原理を理解しよう


コンブチャマナは酵素が豊富に含まれ、酵素ダイエットをするのにぴったりな商品です。
最近酵素ダイエットが流行ってきているので始めてみようかなと悩んでいる人は多いと思います。

 

 

悩んでいる人の中には

  • 酵素ダイエットって何?
  • どういう効果があるの?

と疑問をもつ方がいると思います。今回は酵素ダイエットがどういうものなのか調べてきましたので、ぜひ参考にしてください。

 

 

酵素の働き

身体にはたくさんの酵素が存在します。その中でもダイエットで活躍する酵素の働きをご紹介します。

 

酵素の働き? 消化

食べ物を口に入れたとき、そのままでは身体に入らないのでよく噛みますよね。
噛んだことで小さくなり体に入れることができますが、栄養として吸収するにはまだ大きすぎます。
さらに小さくするのに酵素が働き、体が吸収できるサイズまでバラバラにしてくれるのです。
酵素が少ないと栄養が吸収されず、心身共に疲弊していってしまいます。
その結果、自制心が衰え、爆食いにつながる恐れがあります。
身体と心を健康に保つためにも酵素は重要なのです。

 

 

酵素の働きA 代謝

この代謝という働きがダイエットにとても重要なものになります。
代謝というのはエネルギーを消費することだと思ってください。体内の酵素がエネルギーを使い活動してくれます。
エネルギーを使うということはカロリーを消費しているので、酵素が多ければ多いほどカロリーを消費しあなたのダイエットをサポートしてくれます。

 

 

 

筋肉の維持


筋肉をつけ代謝をあげたい方にも有効でダイエットをしている時というのは摂取カロリーが低い状態にあります。
そのため体のエネルギーが足りていないのでエネルギーを作り出すために脂肪を分解します。
食事制限で痩せるのはこのためです。
しかし、脂肪だけが落ちるわけではなく、筋肉も分解されてしまいます。
起きている時、代謝の大部分は筋肉で行われているため、減ってしまうと代謝が落ち、どんどん太りやすい身体になってしまいます。
ダイエットで代謝を落とさないためにも筋肉の材料となるたんぱく質をしっかりとることが重要です。
ここで酵素が役に立ちます。
酵素はたんぱく質でできているため、酵素が代謝などの役割を終えて死滅してしまっても、たんぱく質として筋肉の材料になってくれます。
代謝を維持しつつ、痩せたいのであれば酵素ダイエットはピッタリだと思います。

 

 

酵素ダイエットで注意すべきこと

コンブチャマナにょうな酵素ドリンクでダイエットをしていくにあたって注意すべきことがあります。


それは酵素を熱し過ぎてはいけないということです。
酵素の構成要素はたんぱく質とお話をしましたが、タンパク質は熱し過ぎてしまうと熱変性をおこし元に戻らなくなってしまいます。

 

例としては卵です
生卵の状態だとドロドロなのが熱することによって固まりますよね
それが熱変性です。
酵素でも同じことが起こり熱し過ぎてしまうと死滅してしまうのです。
なのでコンブチャマナなどをホットで飲むのは良いのですが、熱しすぎなようにしてください。
タンパク質は60℃からで変性してしまうと言われているので注意してください。

 

 

病気予防

酵素はダイエットに役立つだけでなく健康にもかなり重要な役割をはたします。
体に良い酵素をたくさん取り入れることで免疫力UPするので酵素ダイエットは痩せるだけでなく病気にも有効なのです。

 

 

コンブチャマナには酵素がたくさん入っている

ダイエットにも健康にもよい酵素はコンブチャマナにたくさん入っています。
初回も安いのでぜひ試してみることをおススメします。

page top