コンブチャマナをホットで!心も体もリラックスダイエット

コンブチャマナをホットで!心も体もリラックスダイエット

肌寒い季節になってくるとやはり温かい物を飲みたくなりますよね。いくらダイエットに効果的と言っても無理に冷たいものを飲み続けるのは体に良くありません。
体調を崩すだけでなく、辛いストレスから作用とし、ダイエットを続けることが困難になってしまいます。
では、コンブチャマナはホットで飲んでも良いのでしょうか。
また、飲み方はどんなものがあるのかなど調べてみました。

 

 

ホットやお湯割りで飲めるのか

コンブチャマナには体に良いものがたくさん入っています。
その中で、温めてしまうことで効果が薄まってしまうものがあります。
それは乳酸菌と酵母です。
どちらも熱に弱いという特徴があります。
あまり熱してしまうと乳酸菌は死滅してじいます。そうすると本来腸で良い働きをしてくれますが、その効果が薄れてしまいます。

 

また酵素も熱に弱く、中には死滅してしまうものもいます。
しかし、酵素は死滅してしまっても腸内細菌のエサになるのでいきていても死滅してしまっても良い効果を受けられるといわれています。
なので、お湯割りなどで飲んでもほこまで効果が薄れてしまうこともありません。
むしろホットで飲むことによってストレスが低減されるのであればそちらの方が体にとって良い影響を受けることができるでしょう。

 

 

コンブチャマナの割り方

コンブチャマナで暖かく飲むのに最適な飲み方や食べ方をご紹介します。

 

 

 

お湯割り


一番リーズナブルで他の味との相性を気にしなくて良いので、まずホットで飲むのであれば一度お湯で割ってみることをオススメします。手間もかからないので長期的にコンブチャマナを続けていきたいと考えている人にもオススメです。

 

 

牛乳

牛乳で割ることによりカルシウムなど、コンブチャマナでは補いきれない栄養を摂取することができます。
ホット牛乳が好きな方にはぴったりの組み合わせであり、コンブチャマナのベリー味とと牛乳のまろやかさが合っているのでジュース感覚でも飲めます。

 

 

豆乳


こちらもホットで飲んでも美味しい組み合わせです。
豆乳なので少しクセはありますが、牛乳より良い効果をもたらしてくれます。
というのも、豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た構造をしており、その効果も女性ホルモンに近いので美容にもいいのです。

 

 

パンまたはパンケーキ

腹持ちがよく、空腹感が辛いという方にオススメです。カロリーを気にされる方が多いと思いますが、しっかり何キロカロリーなのか調べていただければダイエットを失敗することはありません。
また、熱しすぎた時に酵素や乳酸菌が死滅してしまっても、パン酵母がその分サポートしてくれます。

 

 

ホットの良い効果はあるのか

ホットで飲むことによって得られる良い効果を紹介します

 

胃に優しい


冷めた物を一気に飲んでしまうと胃に負担がかかってしまいます。
温めて適切な温度で飲むことで胃への負担が少なく、スムーズに吸収することができるでしょう。

 

 

 

体温を下げずに済む

冷たいものを飲むことで一時的に体温が下がってしまいます。
体温が下がることで体のさまざまな酵素の働きが悪くなり、免疫力も下がってしまいます。
体温を下げない=健康 なのです。

 

 

 

ストレス軽減

寒い時に冷たいものを飲むのは精神的にも肉体的にも辛くストレスを感じてしまいます。
逆に温かいものを飲むことで心も体もポカポカし、副交感神経が働きリラックスできます

 

 

page top