酵素ダイエットで空腹を乗り切るには

酵素ダイエットで空腹を乗り切るには

コンブチャマナ などの酵素ダイエットをいくつも行ってきた私ですが、全て成功してきたわけではありません。たくさん失敗し全く痩せなかったという経験もしてきました。
その際、失敗した大きな要因として挙げられるのが「空腹」です。
痩せるためにはもちろんカロリーを抑えなければなりません。
そうすると食べ過ぎてはいけないので、どうしても空腹を感じることになります。
コンブチャマナ などの酵素ダイエットで成功するために、空腹との向き合い方やテクニックなどご紹介します。

 

 

酵素ダイエットは空腹になるか


酵素ダイエットはやり方によっては空腹を感じます。
コンブチャマナの場合、一食置き換えたりするのですが、朝ごはんをコンブチャマナ に溶かした水だけにするとやはり空腹になります。
そこで我慢できるとカロリーをかなり抑えることができるので、数多くあるダイエットの中でもトップ5に入るほど効果的なものだとわたしは思います。
しかし、空腹に負けて食べてしまったとき
大半の人は「失敗したからたくさん食べちゃお」と開き直ってしまいます。(心理学では「もうどうでもいいや効果」と呼ばれています。)
その結果、爆食いしてしまいダイエットに失敗してしまうケースが多いので注意が必要です。

 

コンブチャマナ はかなり強力ですが、ダイエットを失敗で終わらせず、成功するためにもいきなりハードな置き換えはしなくても大丈夫です。
まずはパンケーキやヨーグルトに混ぜて置き換えたりなど、あまり空腹感を感じないようなもので、置き換えてみることをオススメします。

 

 

空腹時はダイエットチャンス

空腹時は体がエネルギーを欲している状態です。
食べることによって血中のグルコース(糖)の濃度を上げグルコースをエネルギー源として細胞に吸収します。
しかし、空腹時は何も食べてないので、血中のグルコースが不足しエネルギー不足になります。
不足分を補うために体は脂肪を分解します。

 

あえて空腹を作ってあげて、エネルギー不足の時に運動などをする事でより効率的に痩せることができます。
空腹を我慢するのは大変ですがしっかり酵素を取り入れる事でよりダイエットに効果的なものになるでしょう。
なので空腹はつらいものではなくダイエットの味方であり、空腹時こそチャンスだと思うようにしましょう。

 

胃を空にする 空腹は辛い、苦しいというイメージかマラありますが、胃の中を空にする時間は必要です。
少しお腹が空いたからといって、食べてしまうと胃にずっと食べ物が入った状態になります。
食べ物を消化するために胃はずっと働き続けることになり負担がかかってしまいます。

 

逆に空腹をしっかりつくることで内臓を休ませ健康的になるだけではなくら、食事に対する満足感の上昇や空腹時の集中力がアップするなど良い効果がたくさんあります。
コンブチャマナ などの酵素ダイエット「する際にと、空腹時に飲んでいただいた方が吸収されやすいのです

 

page top